2014.09.04 Thursday 22:31

夏の沼娘祭は大盛況だったわよ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

地上はもう涼しくなり始めているのかしら?
え?湿度が高くて不快?
んまぁ、地上では湿度が高いと不快なのね。

沼王国は基本的に湿度は高いけど、
地上とは少し感覚が違うというか…
なんというか、ひんやりしっとりと
肌にしなやかにからみつくような空気というか…。
重くはないのよ、軽いんだけど…。
う〜〜ん、上手く説明できないわぁ。

でもたしかに、地上の人間が沼王国で暮らすのに
ヌマ・デ・クラセールの服用が必要なくらいだから
環境はずいぶん違うんでしょうねぇ。

私たちはわりと地上でも平気で暮らせるんだけどね。
あ、でも夏の暑さと冬の寒さは苦手だわ〜〜。

あら、ごめんなさい。
夏の沼娘祭のお話をするんだったわね。
脱線しちゃった。てへへ。

夏祭り。本当に楽しかったのよ〜〜。
まずは縁日タイム。

真剣に「なにかすくい」をするお姉さまと私。



輪投げの応援をするお姉さまと私。



真剣にアリッサの占い結果を聞くお姉様。



アリッサは占い師でもあるけど本職はデザイナー。
私たちの衣装だけでなく、
オーサ・ムゥ・ヌマランジェロ作のこのお人形にも
私たちとおそろいの衣装を作ってくれたのよ。



ヌマンティック端切れの中には私たちの衣装の布の端切れも。
どれも、とても素敵な模様なのよ。
お姉様も購入してたけど、何か作るのかしら??



みて!この可愛いヌマッシュルームの編みぐるみ!!
沼の編みぐるみ師、ユヌマーキ・ヨーコミッチ先生の作品よ。
この日は限定特価での販売だったの。
たくさんの方が購入してくださっていたわ。



その他沼グッズもたくさんご購入いただいて
と〜〜っても楽しい縁日タイムだったわよ。

そして、ショーの始まり!
沼の美少女マジシャン、テンコーヌ・マーヒキッターは
本当に可憐で可愛くて、みんなのハートをわしづかみだったわ!



そしてついに始まった沼娘ライブ。
会場はすでに熱気でいっぱい!!









そう!!この写真!!上のこの写真の右端を見て。
この時まではドラムのリョータッハは普通の状態だったのよ。

それがね…。
いつのまにかリョータッハがいなくなってしまったの…。
それで、ちょうど居合わせたテンコーヌちゃんのマジックの師匠に
ひとまずマジックショーでつないでいただいて、
リョータッハー!!って叫びながらあちこち探したの…。

探してる間、ちらちらと師匠のマジックショーを見たけど、
飛び入りのわりにはすっごくいろいろ準備されてたわぁ。
うふふふふ、師匠ったらやる気満々だったのね。



あ、師匠のマジックを堪能している場合ではないわ!
リョータッハー!リョータッハー!!

はっ!!何か怪しい物体がこっちに!!



あああ、あなた、またヌマ・デ・クラセールを一気飲みしたのね…。
あの薬は副作用があるというのに…。
また怪人ヌマティに変身してしまうなんて!!

でも怪人ヌマティと化して通常の100倍のパワーを得たから
スペシャルハイスピードで沼王国に戻り、
沼の山の奥にある伝説のヌマッシュルームを
私たちのためにわざわざ採ってきてくれたんですって。
ヌマティと化しても優しいのね、リョータッハ。

最初は突然の怪人の乱入に驚いていた会場の皆さんも
リョータッハの優しさと、怪人になっても衰えることのないドラムさばき、
そして謎の白いランニング&薄紫の短パン姿の珍妙なかわいさに
すっかり心を開いてくださってね。
さらにノリノリになったのよ!



本当に素晴らしい一体感…。
こんな幸せなことってないわ…。



なんだか、いろいろと書きたいことはたくさんあるはずなんだけど
どう言葉を紡いでいいかわからないくらい、素晴らしいお祭りだったわ。

何よりも嬉しかったのはね、
この日のお祭りは1歳の赤ちゃんからご高齢の方まで
とても広い年齢層のお客様が一緒になって楽しんでくださったことなの。

そしてね、南風楽天のご近所にお住まいのおじいさんが
あまりに楽しそうでライブを覗きに来てたらしくて、
後日わざわざお店にやってきて
「こないだのあのライブは素晴らしかった!マジックもよかったし
 あの派手な衣装の子たちがまた明るくてものすごくよかった!」
って、興奮気味に話してくださったそうなの。

こうして地元の皆さんも巻き込んで、
家族みんなで楽しく音楽を味わえるライブができるなんて
私たち、本当に幸せよ。

沼王国と地上の世界との架け橋になるだけじゃなく、
おじいちゃんおばあちゃんから赤ちゃんまで、
世代をまたいで家族をつなぐ架け橋にもなれるかも!?
ああ、沼王女として生まれてきて、本当に良かったわ。
みなさん、ありがとう!!

私、ステージ上からお尋ねしたの。
「みなさん、また私たちに会いに来てくれますかー?」って。
そしたら…



この日のお客様で、すでに年末12/28の沼娘祭の予約をしてくださった方も!
ああ、本当に嬉しいわ。ありがとう!!

最後に私たちのやりきった笑顔を!
うふ。お姉様も私も最高の笑顔ね。



来年も夏祭り、やろうかしら〜。
そうなると、夏と年末で年2回、地上で沼娘祭をすることになるのね…。
もはや沼王国と地上の日本の友好関係は確固たるものになるわね〜!
女王であるおばあさまに大盛況のご報告をして、提案もしてみるわね!

みなさん、その時はまた遊びにいらしてね!!

では今日はこのへんで。
ごきげんよう。



Comment:
2014/09/06 9:02 PM, もち wrote:
こんばんは、沼娘祭、たのしかったです☆
夕方から行けなかったのが残念…
なにかすくい、なにかすくいたかったです。

またライブに行きたいなとおもってますヾ(o゚ω゚o)ノ゙
2014/09/07 11:13 PM, 千泳 wrote:
んまぁ、もちさん、ありがとう!!
なにかすくえなかったのね。
でも、大丈夫!きっとまた来年もなにかすくえるようにするから、来年の夏祭りではなにかすくってね!
そして、よかったら年末の年忘れ沼娘祭にもぜひ!
ライブのあとで忘年会があって、私たち、かくし芸をしたりするのよ。うふふ。
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/88
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.