2016.09.18 Sunday 23:59

毒キノコにはご注意よ!

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

 

今日は楽しみにしていたハミングバードフェスティバル!

森の中で、自然に包まれて唄うのよ。

とっても素敵なの!

 

ところが…あいにくの雨。

 

お姉さまと私は

雨宿りしながらいろんなお話をしたの。

 

 

「は〜〜、千泳さん、

 この雨、いつやむのかしらねぇ」

 

ええ、お姉さま、退屈ね〜。

 

「千泳さん、あなた、最近どうよ。

 恋のほうは?なにか浮いた話はないの?」

 

…ないわよう。

 

「は〜〜。ダメな子ねぇ。

 そうだわ、雨がやんだら、

 ヌマッシュルーム狩りに行きましょう。

 そして、素敵な人に食べさせたらいいわよう。

 惚れ薬の効果があるんだから」

 

…ほんとに効くのかしら〜?

 

 

「あ、雨がやんだわ。

 さぁ、探しに行くわよ。」

 

 

「ああっ!さっそく!!

 千泳さん!早く、これを狩るのよ!」

 

は、はい!お姉さま!

…確か、ヌマッシュルームは

木の根元に生えてるはずだけど…。

ほんとにこれでいいのかしら?

…ま、いっか。

お姉さま、言い切ってるし。

 

あら、なんだか妙に浮かれてきたわ。

楽しくなってきちゃった。

これ、ヌマッシュルームの効果なのかしら?

狩るだけで?

空気に飛び散る胞子をすったから?

 

「お〜〜い、沼の王女さんたち!

 こっちで唄っておくれ〜〜!」

 

 

「は〜〜〜い!!

 みなさ〜〜ん!私たちが沼娘よ〜〜!」

 

「よくぞ来てくれました!

 お待ちしておりましたぞ!」

 

んまぁ!マッチョダンディなサイゲンさん!

今年もお声をかけてくださってありがとう!!

 

 

ああ〜〜、素晴らしく美しい山の空気!

解放感でいっぱいよ〜〜!

 

「山荘の中になってしまったけど

 問題ナッスィング!

 気持ちいいわね〜〜!!」

 

「うきゃあああああ!」

 

 

はっ!お姉さま!?

きゃあああああ!!!

お姉さま〜〜〜〜!!!

 

「きゅう〜〜〜」

 

 

「大変だ!王女さん!しっかりするんだ!!

 まさか、あれを誤って食べたのでは??」

 

 

あれって!?なんのこと!?

 

「これですよ!」

 

 

きゃ〜〜!

やっぱり!さっきのはヌマッシュルームじゃなかったんだわ。

だって木の幹に生えていたもの!

お姉さま、しっかりして!!

 

「お姉さま、復活!!」

 

 

は、はやっ!!

 

お姉さま、大丈夫なの??

 

「ええ、ちょっとお腹がすいて

 ふらっとしちゃっただけ〜〜」

 

んも〜〜、心配しちゃった!!

 

 

そんなわけで、さっきのは毒キノコじゃなかったの。

美味しかったから、もう一度採りに行って

たっぷりいただいたのよ。

 

 

ただ、ヌマッシュルームとは違って

惚れ薬的な効果はなかったわ〜。

 

あ〜あ、

私が素敵な殿方をメロメロにできるのは

いったいいつのことなのかしら…。

 

それではみなさん、今日はこの辺で。

ごきげんよう。

 

 

 

 

 

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/141
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.